モナリザタッチ®|こみやまレディースクリニックあざみ野|青葉区・女性医師の産婦人科

〒225-0011神奈川県横浜市青葉区あざみ野2-4-2 メディカルプラザあざみ野駅西口2F
tel045-482-9755
ヘッダー画像

モナリザタッチ®

モナリザタッチ®|こみやまレディースクリニックあざみ野|青葉区・女性医師の産婦人科

モナリザタッチ®とは?

モナリザタッチ®は、炭酸ガス(CO₂)フラクショナル レーザーを使用した治療法です。特に、閉経後性器尿路症候群(GSM)による諸症状や、腟のゆるみ、下垂感、性交痛、性交時の違和感などの「腟のケア」や「デリケートゾーンのケア」に対して、この治療法が有効であるとされています。モナリザタッチ®は自由診療(自費診療)となります。

モナリザタッチ®とは?

項目 内容
効果 腟の新陳代謝促進、腟のゆるみ・下垂感・性交痛の改善、性交の満足度向上
対象者 更年期から老年期の女性、性交痛・性交障害を持つ若い女性分娩後の腟のゆるみを感じる方
治療内容の概要 腟内や外陰部への炭酸ガスレーザー照射による治療
期間 1回の照射で約5〜10分
治療の流れ カウンセリング→麻酔クリームの塗布 (必要に応じて) →レーザー照射→アフターケア
リスク・副作用 腟の軽度の赤み、腫れ、熱感(一時的なもので数日以内に自然に改善されることが多い)

何のための治療か?

更年期から老年期にかけての女性は、ホルモンバランスの変化により、腟の乾燥感や性交痛、尿もれなどの症状を経験することがあります。モナリザタッチ®は、これらの症状の改善を目的とした治療法です。

どのような技術を使用しているのか?

モナリザタッチ®は、炭酸ガスレーザーの技術を利用しています。レーザー照射により、腟粘膜の新陳代謝が促進され、腟の上皮細胞のグリコーゲンが増加します。これにより、腟の乾燥感や性交痛などの症状が改善されると考えられています。

モナリザタッチ®どのような技術を使用しているのか?

なぜモナリザタッチ®が必要なのか?

女性の体は、年齢とともにさまざまな変化を経験します。特に更年期から老年期にかけては、ホルモンのバランスの変動が大きくなり、それに伴い体の内外に多くの症状が現れることがあります。

閉経後性器尿路症候群(GSM)の症状

閉経後性器尿路症候群(GSM)は、閉経後の女性に特有の症状群を指します。これには、腟の乾燥感、性交時の痛み、尿もれ、頻尿などが含まれます。これらの症状は、日常生活や性生活に大きな影響を及ぼすことがあり、女性の生活の質(QOL)を低下させる要因となります。

更年期や老年期の女性が抱えるデリケートゾーンの悩み

更年期や老年期になると、腟のゆるみや下垂感、性交時の違和感など、デリケートゾーンに関する悩みが増えることが一般的です。これらの悩みは、自身の体に対する自信の喪失や、パートナーとの関係にも影響を及ぼすことがあります。
さらに、中高年女性だけでなく、分娩後の腟のゆるみや下垂感、さらには性交時の違和感や性交痛・性交障害を持つ若い女性にも、その有効性が期待できます。CO₂(炭酸ガス)フラクショナル レーザーを照射することにより、腟壁および腟粘膜環境の改善を促し、いわゆる「腟のしなやかさ」が生まれるからです。モナリザタッチは更年期や老年期のみならず、あらゆる年齢層の女性に施術することができるレーザー治療と言えます。

モナリザタッチ®は、これらの症状や悩みに対して、非侵襲的で効果的な治療を提供することができるとされています。特に、薬物治療や手術を避けたい女性にとって、新しい選択肢として注目されています。

モナリザタッチ®の具体的な効果

モナリザタッチ®は、炭酸ガスレーザーを使用した治療法として、以下のような具体的な効果が期待されています。

骨盤底への効果

  • 筋肉や筋膜の機能向上
    レーザー治療は腟内だけでなく、骨盤底全体にもその効果が波及します。これにより、骨盤底の筋肉や筋膜の機能が向上し、子宮や膀胱といった骨盤内臓器の下垂感の改善が期待されます。
  • 排尿障害の改善
    骨盤底筋の改善により、膀胱や尿道のゆるみが改善されることから、頻尿や尿もれなどの排尿障害の症状が軽減されることが報告されています。
  • 排便障害の改善
    上記により直腸のゆるみが改善されることから、排便障害も改善されることが期待されます。

腟への効果

  • 腟のゆるみの改善
    腟の周囲の筋肉および筋膜を刺激することで、腟のゆるみを改善することが報告されています。
  • 性交痛および性交障害の改善
    腟壁および腟粘膜環境の改善を促し、いわゆる「腟のしなやかさ」が生まれることから、性交痛や性交障害の改善、さらには性交の満足度の向上にも寄与すると考えられます。

実際の施術の流れ

モナリザタッチ®の施術は、以下のような流れで行われます。

1

施術前のカウンセリング

  • 症状の確認:患者さんの現在の症状や悩みを詳しく確認します。
  • 治療の説明:モナリザタッチ®の治療内容や効果、注意点などを詳しく説明します。
2

施術の手順

  • 麻酔クリームの塗布:外陰部への照射を行う場合、麻酔クリームを塗布してから施術を開始します。
  • レーザー照射:専用のプローブを使用して、腟内や外陰部にレーザーを照射します。照射時間は数分程度です。
3

施術後のアフターケア

  • 冷却:必要に応じて、施術部位を冷やすことが推奨されます。
  • 注意点の説明:施術後のケアや、次回の施術までの間隔などを説明します。

モナリザタッチ®の安全性

モナリザタッチ®は、多くの女性に対して施術が行われている治療法ですが、その安全性についても多くの患者さんが関心を持っています。

炭酸ガスレーザーの科学的根拠

  • 確立された技術
    炭酸ガスレーザーは、医療分野で長年にわたり使用されてきた技術です。皮膚の再生や傷跡の改善など、さまざまな治療に応用されています。
  • 深部までの照射
    フラクショナルレーザー技術により、腟の深部まで均一に照射することができます。これにより、効果的な治療が期待できます。

副作用やリスクについて

  • 軽度の症状
    施術後、腟の軽度の赤みや腫れ、熱感を感じることがあるかもしれません。しかし、これらの症状は一時的なもので、数日以内に自然に改善されることが多いです。
  • 適切なケアでリスク軽減
    施術後の適切なアフターケアを行うことで、副作用のリスクをさらに軽減することができます。

施術の費用と期間

施術の費用

モナリザタッチ®は、すべて自由診療(自費診療)となりますので、ご了承ください。

料金表はこちら

施術の期間

モナリザタッチ®の施術は、1回の照射で約5〜10分程度と、非常に短時間で完了します。施術の間隔は、患者さんの症状や希望に応じて、数週間から数ヶ月の間隔で行われることが一般的です。

まとめ

モナリザタッチ®は、更年期から老年期の女性が抱えるデリケートゾーンの悩みに対して、非侵襲的で効果的な治療を提供することができる治療法です。炭酸ガスレーザーの技術を利用して、腟の新陳代謝を促進し、さまざまな症状の改善を目指します。施術は短時間で完了し、副作用のリスクも低いため、多くの女性に選ばれています。詳細やご予約はお問い合わせください。

参考:モナリザタッチ®公式サイト

矢印のアイコン